新型コロナウィルス環境の生活様式

コロナウィルス

新型コロナウィルスの政府、地方自治体の自粛規制は、6月19日に全面的に解除されました。
それ以降、国内では、他県に跨る往来もできるようになりました。少しずつではありますが、市街に買い物に出かける人波、車の往来平常通りになってきています。
今後は、当面はウィルスを人類の敵として捕らえるのではなく、ウィルスの性格、状態を十分承知してウィルスとの共生する生活をしていくことになる。
その中で、ウィルスへの感染を防ぎ、普段の生活を送るか考えていかねばならない。
しかし、新型コロナウィルスの蔓延で全世界的に、経済活動に自粛が求められ、究極は都市のロックダウンを行いすべての人との往来を禁止して、経済活動が低下することで、社会的に問題となっている大気汚染の濃度が減少を図ることができたとの報道もあり必ずしも悪いばかりでなく良い面もあったかもしれません。

さて、今後どのように、何に気を付けて生活をしていくか?

それは、孫氏の兵法から「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」これが参考になるのではないでしょうか。
私は、若いころ?自衛官として日々この格言をモットーに勤務(生活)しておりました。
相手の能力、それに対する自分の持つ能力を把握することで、状況に合わせて対処していくことで自分を勝利に導くことができます。
では、それを現在のコロナウィルスの環境でどのようにすれば対処できるかと言う観点で考察してみましょう。

まず、敵(コロナウィルス)を知ることから。

いま世界で蔓延している新型コロナウイルスは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)と同じコロナウイルスです。
コロナウイルスはヒトや動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスですが、今回のウイルスは既知のウイルスとは、全く異なる新型のコロナウイルスです。新型コロナウイルスに感染する状況、症状としてつぎのように考えられています。
 新型コロナウィルスの感染の経路
  新型コロナウィルスの感染予防に記載しております。
 症状
  •発熱
  •全身倦怠感
  •乾いた咳
  •呼吸困難(重症化した場合)

コロナウィルスに勝つためには、自分をどうすればよいのか

それは、自分の免疫力を高めることです。それには、次の3点を日常生活の中で意識において行うことです。

  • 睡眠不足にならないようによく寝ること
  • 栄養バランスを考え、しっかり食べること
  • ストレスをならないようにすること(大いに笑う)
コロナウィルスと共生する空間で気を付けること

 他人との距離を十分にとること(できれば2メートル最低でも1メートル)
 外出する際にはマスクの着用すること
 職場、自宅でこまめに手を洗うこと

最後に

連日、テレビでも報道されていますが、コロナウィルスに対する知識も多くの方が共有できつつあり、コロナウィルスを何が何でも撲滅するという方向から如何にコロナウィルスと共生していくかという方向に変わりつつあるような気がします。
コロナウィルスのワクチンの開発も進んではいますが、まだ1、2年先になるのでは言われています。この間コロナウィルスに如何に感染せずに社会生活を営んでいくか、ひとりひとりがコロナウィルスを対する情報を確りと知り、対処していくことが重要になってくると思います。

注; 以上は、私の個人的な見解です。